今日もお疲れ様です。

今朝の8時20分頃、トランプがツイッターで何か言ったらしく為替が急に円安になった。中国に対する追加の関税を延期したとか?しかし、この爺のちょっとした呟きでこれだけ為替が動くのだからすごいと言えばすごい。

これなら、トランプが何か呟くという情報が得られればすごく儲かりそうですね。わたしにこっそり教えてくれないかな~( *´艸`)

ということで今日の株ですが、今日もあまり儲からない。もっと市場に活気が戻るまでは我慢のトレードです。今日はりそなをやってみた。ちょっと勝てた(☆゚∀゚)
0912

昨日のFXは微益だった。まだ経験のないダマシのパターンにやられて2万近くあった利益を吹っ飛ばした(T_T) 下に行くと見せかけて、上に行くというパターンの新しいタイプだった。
0912-2
同じ5分足の中で2匹目のドジョウを狙いに行くとやられることが多い。結局これも欲なのだろう。


資金管理
自分の資金をどのように管理するかはとても重要だと思う。結局これもマイルールの一部になると思うが、マイルールの中でも最重要なことなのに、守るのが非常に難しいものでもありますね。

損切りラインを金額で決めようが%で決めようがどちらでもいいのだけど、決めたラインで実行しないと意味がない。パニックになるともう冷静な判断が出来なくなって、放置したり無謀なトレードをしたりする。

これで損失がどんどん大きくなっていく。なのでトレード中は絶対に冷静でいなければいけない。損切りは決めたラインで確実に切らなければいけない。絶対に損切りラインを動かしたり取り消したりしたらいけない。

おじ的には、一日の損失は資金の1%以内で抑えるように努力しています。できれば0.5%以内に抑えるのが理想的。

それともうひとつ重要だと思うのは、自分がトレードする銘柄の値動きの幅がどのくらいあるのかを考慮する必要があると思う。ボラがあるほうが儲けも出しやすいが、逆に行けば大きく負けることもある。

値動きが大きい銘柄で、5分足1本の値幅が100株で4万円もあるとしたら、その4万円が自分の資金の何%に当たるのかは重要。運悪くエントリーしてすぐにドカーンと持って行かれたときのリスクを計算しないといけません。

仮に資金が40万円で、スコーンと2万円負けたら資金の5%も失うことになる。1回のトレードにしてはリスクが大き過ぎる。勝てばいいけど負けた時のことも考えなくてはいけない。これは資金に対して5分間でのボラティリティが高過ぎると思うの。

市場が荒れているときはロットを小さくするのが基本。ボラティリティが高いときにはロットを小さくしなければ大損ぶっこくことにもなりかねない。

なので、自分の資金に対して取れるリスクの許容範囲を常に計算してロットを決めなければいけない。1回のトレードで資金の5%も飛ばす危険に晒すようなトレードはしてはいけないのです。特に値動きの速い銘柄では損益をうまくコントロール出来ないのでなおさらです。

まあ博打トレードが好きな人は、別に自分のお金なので好きにしたらいいんですけどね(≧▽≦) 偉そうに語っていますがおいちゃんも少し前までは資金管理がちゃんと出来ていなかったです。ようやくその重要性がわかってきた今日この頃です(*´∇`*)

今日のバラさん
0912-6

今日もブログに来てくれてありがとうございます。


人気ブログランキング