今日もお疲れ様です。

台風が心配ですね。すでにかなりの被害が出ているようです(T_T) 今回のように、もろに台風が首都圏に上陸するのは初めてとか。大きな被害が出ませんように祈ります。

昨日のFXは動きが難しかった。ドルが買われてジワジワと上がって行く最近では珍しい動きだった。こういう5分足の値幅が少なくてちょっとずつ上がって行くパターンは参加しにくい。なんでこんな感じの上昇になったのだろう?
1012-2

手法について
特にデイトレやスキャで勝とうとするなら手法が重要になってきますね。エントリー後、短い時間で決済するので勝つための技術的なスキルが必要です。

しかし、勝てないときはみんなこれを探し求めて苦労しているわけです。数多くある手法の中から自分に合ったものを見つけ出すのは至難の業ですね。聖杯みたいなものを探すわけです(>_<)

いつエントリーするのか?エントリーするタイミングは重要なので、少しでも優位性のある時にエントリーしなければダメですね。勝てる可能性が50%以下のところでエントリーしても勝ち続けることは出来ません。50%以下のところでエントリーするのは、適当にコインを投げて買うか売るか決めても同じですw

じゃあ、勝つ可能性が50%以上あるときってどこ?ってことになるわけですが、結局これは自分の経験からでしか見つけられないと思います。なんども失敗を繰り返しているうちに、だんだんと勝てる可能性が高いポイントが見えてくると思います。

成功している人が、「チャンスが来るまで待つことが大事」とよく言ってます。でも勝てないときは、悲しいかなこのチャンスがいつなのかが見えないのですね(>_<) このチャンスというものが見えるまでに相当な期間が必要になるのです。

そしてエントリーポイントも重要ですが、イクジット(アウト)するタイミングも重要です。耳にタコですが損切りするタイミングも超重要です。手法には、損切りの技術も含まれます。

エントリーポイントに来たのでインして、もし逆に行った場合あらかじめ決めておいたラインで撤退すること。これがキチンと出来れば、これは失敗トレードではなく成功です。少ない損で撤退できたなら、これは資金のほとんどを回収しているので大成功です。

でも人の心は、損失を確定させることに激しく抵抗するので、ナンピンしたり塩漬けにしたりしてしまいます(笑) あるいは、エントリー後に何度か逆行すると、エントリー自体を躊躇するようになってチャンスを逃したりします。

このように考えるとデイトレ・スキャルの手法というものは、ほとんどすべてがメンタル的な部分が勝敗を決めていると言っても過言ではないですね。欲望と恐怖で疑心暗鬼になって、結局自分との戦いに負けてお金を失うのですね。マイルールが守れないのも自分に負けているからです(>_<)

今日のバラさん
1012-38

今日もブログに来てくれてありがとうございます。


人気ブログランキング